パートを始める前に保育士の資格を取得する

大まかな流れを知ろう

基本的に求人情報を探してからパートを始めるまでには、ある程度の流れがあります。これからパートを始めようと思っている人は、流れを覚えておきましょう。

パートになるまでの流れ

ウーマン

求人を探す

保育士のパートを始めるなら、求人探しから行います。気に入った求人情報があれば、チェックしておきましょう。いくつかピックアップしてから、求人に応募するのです。

面談する

求人に応募した後は、電話面接を行います。直接面談を行うこともあるでしょう。基本的に希望している職場についての説明をおこないます。気になることはその都度質問しておきましょう。

仕事を始める

職場が決まったら、いよいよパートの仕事を始めます。一般的に仕事を始める初日には求人サイトの担当者が横行してくれるでしょう。あとは、しっかり働くだけです。

パートを始める前に保育士の資格を取得する

保育士

大学を卒業

一般的にパートでも正社員でも、保育士の資格を持っている方が有利です。大学を卒業していれば、保育士の資格を取得する試験を受けることができるでしょう。大学の学部が保育士と関係なくても問題ありません。

子供と保育士

短期大学を卒業

大学と同じように、短期大学を卒業した人も、保育士の試験を受ける資格が与えられます。きちんと保育士について勉強していれば、問題なく資格を取得することができるでしょう。一般的に専門のスクールで資格取得の勉強をします。

女性と子供

専門学校を卒業

学校教育法に基づき、修業年限が2年以上であれば保育士の受験資格を有することになります。大学や短期大学と同じく、学科や学部は関係ないでしょう。2年以上専門学校に通っていた人にとっては、大きなチャンスとなるのです。

広告募集中